雲峰イズム ~unpo izm~ イメージ画像
創立50年を迎えた神戸の山岳会「クラブ雲峰」メンバーによる記事を掲載しています。
幅広い年齢層のメンバーが、互いに高め合う自由で活発な山岳会です!

記事一覧

8月4日 室堂到着、今年はちゃんと雪が有る。晴れててもふく風が冷たくて気持ちが良い。 今回は荷物の軽量化につとめました。調べお金をかけていくらか軽くはなったけど…雷鳥坂は…まあ…いつも通り…「しんどいな(笑)」。 剣沢のテン場に着きアタックザックにギア類他を
『剣岳南壁A2』の画像

はじめに  == この山行記は西田さんが文章を纏め、近藤がアップロードしました。=== 8月3日(木)梅雨明けの天気を狙って、末政さん、近藤さん、川畑さん、西田の4人が錫杖岳を目指し午後5時神戸を出発。今回はプロ顔負けの石工職人川畑ちゃんの本格的なマルチピ
『錫杖岳 左方カンテ』の画像

本格的なトレ開始は、今年の冬から。 しかしクライミング基本やロープワーク、 メンバー間の連携などは今から取り組んで おこうと・・。  ミニ合宿的に遠出も考えたが、皆さんの休みの都合 やお盆の渋滞などから結局近場の雪彦へ。 参加は隊長高ちゃん、師匠、よっさん、私
『ヒマラヤに向けたトレ開始!』の画像

天候不順で、なかなか日程が決まらなかったが、絶妙な晴れ間を見つけて 大同心クライミング。  メンバーは、バランストレに励んでいる、りょうさん、私(なお)、そして師匠。 コースタイム  美濃戸P 5:00→ 赤岳鉱泉(小休止と泊の手続き)6:20 → 大同心基
『梅雨の晴れ間に八ヶ岳大同心へ。』の画像

2月の臨時役員会の話の中で「新しい会員、人数まとまりましたね」てことで4回にわたる新会員クライミング講習会をやることになった。この講習会の一番の目的は安全にクライミングを行う事と、共通技術の習得。 その共通技術については〇川さん〇谷さんに相談し意見を聞きビ
『新会員クライミング講習会』の画像

はじめに  == この山行記は西田さんが文章を纏め、近藤がアップロードしました。== 5月31日、今日の御在所岳は午前薄曇午後3時頃から小雨の予報です。末政師匠、佐藤さん、ナオミちゃん、近藤さんと西田の参加メンバー5名が朝5時半に神戸を出発して、新名神甲南
『御在所岳 一の壁』の画像

 ゴールデンウィークは龍王岳に登りに行ってきました。2日の夜に出発して立山の駐車場で仮眠後ケーブル・バスと乗り継いで室堂へ。5時40分にチケット売り場に並ぶも室堂に着いたのは9時過ぎ。  雷鳥沢キャンプ場で雪練組の4人に設営を任せて東尾根登攀組3人は早速用
『GW山行 龍王岳』の画像

天候に恵まれた5月4日今年2回目の雪彦山、末政さんナオミちゃんと近藤で地蔵正面加古川ルートを目指します。8時30分に東屋に到着、今日は駐車している車もほとんどなし。虹の滝を過ぎ少し登ったところから分岐して取り付きに向かう。今日の地蔵正面にはクライマーが一
『雪彦山 加古川から紅稜会へ』の画像

先週末とうって変わって天気に恵まれた4月22日、今年の雪彦山デビューとなりました。 末政さん、近藤のメンバーが賀野神社うえの東屋に着いたのは朝8時30分、ケンイチさんナオミちゃん達は既に到着してウォーミングアップを済ませていました。今日はクライマーも少なく
『雪彦山 友人登路・温故知新』の画像

今期新会員となった数名がGW中に五竜岳に行く、ならばその前にアイトレを、ということで集まりました10名以上。 リードで〇タニさんにロープを張ってもらいそれぞれプルージックやアッセンダーを使いルンゼを登る。 滑ってましたねー(笑)。ロープを張った中間地点あたりで
『GWに向けてのアイトレ』の画像

2017 / 3 / 24 去年初夏の錫杖を天候や仕事で逃してから今回ようやく…。 8:50 車を止め登山口へ 9:00 登山口 トレース…と言っていいか、とりあえず跡は有る、昨日は歩いてないな。 テクテク歩き沢をわたりドーンと錫杖岳。 1ルンゼの氷が目立つね。 岩屋 テント3張り有
『錫杖岳 3ルンゼ』の画像

今年、わたくしナオミは中々雪山に行くことが出来ず、いよいよ春を迎えようとする直前で2週続けて大山に行けることに相成りました。まずは3月12日(日)に八合尾根、19日(日)別山バットレス。まずは八合尾根のご報告。 タカギさん、イッチャン、オータニさんの三銃士と私
『大山・八合尾根 「One for all, all for one!!」』の画像

 28日から30日にかけて鈍行列車の旅に行ってきました。  28日朝、JR大久保駅を出発。米原、大垣、名古屋、中津川、塩尻、と鈍行を乗り継いで茅野に到着。28日中に山に入りたかったのですが茅野から美濃戸口までのバスが29日からしか動いてないのでしかたなくホ
『鈍行の旅で八ヶ岳へ』の画像

昔の事をたずね求め(=温)て、そこから新しい知識・見解を導くこと。 AM4:00 神戸某所 _| ̄|○、;'.・ オェェェェェェェェ オェェェェェェェェ オェェェェェェェェ~~~!!! 激しい吐き気で目覚ましよりも早く起床し、洗面台に駆け込んだ。 思い当たる節がある。この日、今年ラストとなる雪彦山の温故
『雪彦山・不行岳「温故知新 -故きを温ねて新しきを知る-」』の画像

↑このページのトップヘ