雲峰イズム ~unpo izm~ イメージ画像
創立50年を迎えた神戸の山岳会「クラブ雲峰」メンバーによる記事を掲載しています。
幅広い年齢層のメンバーが、互いに高め合う自由で活発な山岳会です!

記事一覧

快晴、微風の絶好のクライミング日和。 今シーズン最後かなと、師匠、佐藤、川畑、野村 で雪彦へ。 今年はよく来たなぁ! 今月だけで 師匠は4回目、私も3回目。 紅葉と言うより、落ち葉が降り積もる山道を取付きまで。 師匠、野村パーティは地蔵正面紅稜会ルート、川畑
『今シーズン最後の雪彦。』の画像

はじめに  ==この山行記は西田さんが文章を纏め、近藤がアップしました== 11月中旬小豆島拇岳のダイレクトルートにトライしました。拇岳は2度目で前回は赤いクラックの登攀でした。逆層の柱状節理に難儀しながら登った記憶は薄れ、拇岳のスパッと切れ落ちた足元から見
『小豆島拇岳ダイレクトルートを登る』の画像

10月28日 10月の例会から3週つづけて週末雨。 「アブミしよっか」と5人集まった。 お昼食べてからも… 雨の中誰もやめようとは言わない、夕方まで練習。 次の日はクライミングジム。
『週末雨の日は』の画像

はじめに ==この山行記は西田さんが文章を纏め、近藤がアップロードしました== 紅葉狩りにはまだちょっと早い11月上旬、佐藤さんを筆頭とする火曜の会メンバー2人、末政師匠と三笠バランストレ仲間2人の計6名が秋の雪彦山に向かいました。加古川バイパスの朝の渋滞で
『地蔵岳すべり台~大凹角・三峰岳東陵~不行岳南東壁』の画像

今月はのんびりキャンプクライミングなど…、「天気悪いな」「どうする?」、「デイキャンプにしよ」てことで皆いろいろと持ち込み集まった。 参加連絡あった人以外にもお久しぶりの人も来てくれてにぎやかになりました。 だいたい週末天気悪ければクライミングジムになる
『10月の例会』の画像

9月24日(日)、天候に恵まれ宝剣岳に行ってきました。 参加者は、末政師匠、なおさん、りょうさん、西田さん、YUDAIさん、私の6名。 17時過ぎに宝塚を出発。22:00 菅の台駐車場到着。仮眠の後 4:40出発、始発のロープウエイで千畳敷駅5:50に到着、千畳敷カールに一番乗
『宝剣岳中央稜』の画像

 今年も沢登りに行ってきました。  7月23日、天候は曇り。本の表紙にもなっている神童子の滝を目指して。前日の深夜に出発して車で数時間の仮眠。7時過ぎくらいにスタート。 慣れた人ならロープは必要なかったのですが4人中2名が初心者という事で慎重に。 駄菓子菓子、特
『今年の沢登り』の画像

YUDAIさんが連休を取れるとのことで、 何処かクライミングに行こうと! 錫杖か宝剣、少しムリして滝谷でもと 検討してみたが、何しろ大気不安定で 信州方面は雨・あめ。 で、結局確実な雪彦温故知新ルートへ。 メンバーは、師匠、Uさんと私(直)の3名。 しかし、朝からの
『結局、温故知新へ』の画像

メンバー: 市ちゃん、芳シー、辰ちゃん 日程:  8/10(晴)(入山)室堂〜剣沢BC 8/11(曇のち雨)BC〜源次郎尾根〜本峰〜長次郎コル〜長次郎谷左股〜真砂沢ロッジ 8/12(雨のち曇)真砂沢ロッジ〜BC 8/13(晴)BC〜別山〜立山〜室堂(下山) 8/12 曇りのち雨 前夜
『遅ればせながら〜今夏の剱岳・源次郎尾根』の画像

8月4日 室堂到着、今年はちゃんと雪が有る。晴れててもふく風が冷たくて気持ちが良い。 今回は荷物の軽量化につとめました。調べお金をかけていくらか軽くはなったけど…雷鳥坂は…まあ…いつも通り…「しんどいな(笑)」。 剣沢のテン場に着きアタックザックにギア類他を
『剣岳南壁A2』の画像

はじめに  == この山行記は西田さんが文章を纏め、近藤がアップロードしました。=== 8月3日(木)梅雨明けの天気を狙って、末政さん、近藤さん、川畑さん、西田の4人が錫杖岳を目指し午後5時神戸を出発。今回はプロ顔負けの石工職人川畑ちゃんの本格的なマルチピ
『錫杖岳 左方カンテ』の画像

本格的なトレ開始は、今年の冬から。 しかしクライミング基本やロープワーク、 メンバー間の連携などは今から取り組んで おこうと・・。  ミニ合宿的に遠出も考えたが、皆さんの休みの都合 やお盆の渋滞などから結局近場の雪彦へ。 参加は隊長高ちゃん、師匠、よっさん、私
『ヒマラヤに向けたトレ開始!』の画像

天候不順で、なかなか日程が決まらなかったが、絶妙な晴れ間を見つけて 大同心クライミング。  メンバーは、バランストレに励んでいる、りょうさん、私(なお)、そして師匠。 コースタイム  美濃戸P 5:00→ 赤岳鉱泉(小休止と泊の手続き)6:20 → 大同心基
『梅雨の晴れ間に八ヶ岳大同心へ。』の画像

2月の臨時役員会の話の中で「新しい会員、人数まとまりましたね」てことで4回にわたる新会員クライミング講習会をやることになった。この講習会の一番の目的は安全にクライミングを行う事と、共通技術の習得。 その共通技術については〇川さん〇谷さんに相談し意見を聞きビ
『新会員クライミング講習会』の画像

はじめに  == この山行記は西田さんが文章を纏め、近藤がアップロードしました。== 5月31日、今日の御在所岳は午前薄曇午後3時頃から小雨の予報です。末政師匠、佐藤さん、ナオミちゃん、近藤さんと西田の参加メンバー5名が朝5時半に神戸を出発して、新名神甲南
『御在所岳 一の壁』の画像

↑このページのトップヘ